カラー・ウェブコンサルタント : COLOR WEB CONSULTANT : ホームページ制作・運営・SEO

COLOR-WEB.NETの目的と運営指針

  WWW.COLOR-WEB.NET(以下、当サイト)は、カラー・ウェブコンサルタントが運営するするウェブサイトです。当サイトは、カラー・ウェブコンサルタントの企業活動を、告知する目的で設置されています。

  当サイトは、より多くの人がアクセスしやすいように、W3C勧告に従った「XHTML + CSS」でのページコーディングを行なっています。「WEBアクセシビリティ」に関しては、「JIS8341-3」へ対応しています。インター ネットの普及と、社会の高齢化などで、様々な方がインターネットを利用しています。高齢者の方や、障害のある方などが少しでもアクセスしやすいようなページつくりを心がけています。

  • 見出し、段落、リストなどの要素を使って、文書の構造化しマークアップを適切に行なっています。
  • 画像には、適切な代替テキストを用意して、画像が表示できない環境、画像を音声読み上げブラウザでも理解できるようにしています。
  • 音声読み上げブラウザを利用している時に、本文、または本文途中へスキップできるリンクをつけています。
  • 入力フォームには、アクセスキーとタブキーを使用した際に適切に移動出来るようにインデックスをつけています。
  • 色が識別できない場合でも適切に、機能、情報へアクセスできるようにしています。
  • TABLEタグを使用する場合、音声ブラウザの読み上げ順番や、テーブルの属性付けを適切に行なっています。
  • JavaScriptを使用する場合は、代替手段を提供する。

  そのほか複数の項目ごとにガイドラインを設けて、複数のOSとブラウザでの表示・動作確認と、複数名のテスターによるチェックを行ないながらホームページを作成されています。

制作における制約と、制約の目的

  当サイトは完全な形では、「WEBアクセシビリティ」に対応できていません。当サイト自身が、現状の制作へのニーズと「WEBアクセシビリティ」を共存させる実験的なものであること。そしてホームページ制作会社として、当サイト自体を事例にするために、いくつかの項目に対してホームページ制作上の制約をつけています。

  • ページコンテンツを中央にしたレイアウトにしていること。
  • ページコンテンツの横幅を固定にしたこと。
  • ページコンテンツ幅を固定にする為、文字の大きさを、ブラウザからの文字サイズ変更への120%拡大程度までへの対応としていること。
  • 一部の古いブラウザへの対応をしていない。古いブラウザでは違うレイアウト表示で対応すること。

など、ビジュアル重視したホームページ制作の際に、発生すると思われる制約を自らに課して制作しています。本来、全ての人に対応するために、ページ幅可変、文字サイズの200%拡大までの可変など対応すべきことです。対応が十分でないことでご迷惑をおかけしている方々には、誠に申し訳ございません。弊社の営業活動と、ご理解いただければ幸いです。

推奨ブラウザについて

  快適にご利用いただくために、以下のブラウザを推奨いたします。

  • Microsoft Windowsをご利用の場合
    • Microsoft Internet Explorer Ver 5.5以上、推奨 Ver6 以上
    • Netscape Ver 7.0以上
      Netscape Ver4への対応はしておりません。閲覧の際は、印刷モードになります。
  • Apple Macintoshをご利用の場合
    • Microsoft Internet Explorer Ver 5以上
  • 全てのOSでご利用いただけるブラウザ

JavaScriptについて

  本サイトの一部のサービスには、JavaScriptを使用しているものがあります。ブラウザ側でJavaScriptの設定をオンにしていただきますとフォームの入力のミスをご指摘することが出来ます。またブラウザの判定などをJavaScriptで行なっています。

補足説明

クッキーについて

当サイトが使用するクッキーファイルには、個人を特定するような情報は含んでいません。 詳しくはプライバシーポリシーをご覧ください。

個人情報保護方針

プライバシーポリシーをご覧ください。

著作権について

当サイトに掲載している記事・写真・イラストなどの著作物は、カラー・ウェブコンサルタント、および関係各社が所有するものです。全ての著作物は日本の著作権法や、国際条約により、著作権は保護をされています。

リンクについて

当サイトへのリンクは、自由にリンクされても構いません。ただしフレームを利用しているサイトでは、フレーム内に表示することの無いように設定してください。

Googleへの情報提供について

Googleサイトマップ
"当サイトでは、Google のサイトマップを使用して、Google のクローラにすべてのページ情報を提供し、ウェブ ページがより正確に登録されるようになっています。"